とりあえず、ブロックチェーンとは何か分かる必要があります。 TOAを含めて、すべての仮想通貨はそれぞれのブロックチェーンを持っています。
ブロックチェーンというのはすべての取引の電子台帳として簡単に理解されることができます。 電子取引台帳も一種のブロックのチェーンなので、ブロックチェーンと呼ばれるのです。 ブロックチェーンを ビジネスで起こっていることがすべて書いてるかのように考えましょう。また、一つのブロックはログブックの一ページのように考えましょう。 新しいものを記録するために一ページをめくります。これは新しいブロックがブロックチェーンに追加されることと同じです。 前に戻って、何が起こったのか、もう一度チェックすることはできます。だが、もう書いたものを書き換えることはできません。 ブロックチェーンというのはグローバルなものであり、インタネット上のものなので、ユーザー はいつでもウォレットやソフトウェアを使って、ブロックに書き込むことができます。 また、皆様は同じような取引履歴やブロックチェーンを持つことになります。 ‘いつどこでもほぼ同時に記録できるからこそ、ブロックはめちゃくちゃになるんじゃないの?’と思われる方もいるかもしれません。 それが検証が必要な理由です。 最初にお金を送ったり受けたりする時、そのトランザクションにはトランザクションIDが与えられます。そして、そのIDは 最初に‘検証されていない’って表示され す。
そのIDはブロックチェーンに書かれて、承認されることになります。このようなプロセスで、すべてのユーザーはそういう取引が起こってることを知ることになります。

検証過程で 承認されると、ブロックチェーンはそのコインが既に転送されたことを分かって、もうユーザーはそのコインを使うことができなくなります。こういう検証過程があって、全てのトランザクションは、トランザクションが同時に発生するにもかかわらず、1つのブロックチェーンによって、はっきり記録され、承認されるようになります。 ブロックチェーンがどのように働いているのか、よく分かるために下記のイメージをご覧ください。

TOAは TOAだけのブロックチェーンを持っています。つまり、私たちはTOAのチェーンにかかっている資産だけを送ることができます。ほかのブロックチェーンや仮想通貨からTOAまで資産を送ることはできません。 TOA は、88億つのTOAから始まって、 その年間インフレーション率、あるいは成長率は2%です。 これはコインの発行量が毎日増えていることを意味します。そして、そのような増加はプログラミングされているものなので、何もする必要もないし、さらに手動でTOAをユーザーに渡す必要もありません。 たとえば、皆様 が10万つのTOAを持っているとしたら、彼は毎日約5つのTOAを受けることになります。もっと簡単に言えば一年に2000つのTOAを受けることになります。ビットコインの場合、そういうタイプのトランザクションは、ステーキング、あるいはマイニングと呼ばれています。

基本的に追加されたコインは、基本的にネットワーク上のユーザーを結び付けたことに対する見返りなので、ステーキング報酬とも言われます。 ブロックチェーンはピアツーピアネットワークなので、ブロックチェーンを持ってない他の電子マネーとは違って、ユーザー のコインを統制するサーバーもありません。 ブロックチェーンの場合、すべてのユーザーがトランザクションを検証するので、もっと多くの人々がネットワークに接続すればするほど、ネットワークはより安定的になります。 ただ二人のユーザーだけが結ばれていると考えてください。一人は正しいブロックチェーンを持っている一方、他の一人は自分のブロックチェーンを作ろうと、または、データを偽造しようとしています。 もしいずれもお互いに異なるバージョンのブロックチェーンを作成しようとしたら、だれがトランザクションを検証しましょうか。 トランザクションを比べるために、どちらが正しいか確認するために、最終的にはブロックチェーンを操作する人を拒否するために、検証する人、または正しいブロックチェーンを持っている人が必要になります。
それで、もっとネットワークに接続されている人が多ければ多いほど、 ブロックチェーンにはもっと得になるのです。 ところで、ユーザーはどのようにネットワークに接続するのですか? 彼らはウォレットを通じて簡単にネットワークに接続します。

TOAはどこに保管しますか?
紙幣と一緒にウォレットに保管します。(ほとんど) 仮想通貨の場合、ウォレットというのはモバイル、ウィンドウズ、マック,リヌックスなどに設置されたプログラムなので、電磁的方法のウォレットであるそのプログラムをウォレットと呼ぶのです。 皆様はウォレットを通じて、TOAを保管したり、送りたり、他のユーザーから受けたりすることができます。 また、皆様はウォレットにステーキング報酬を受けられます。(前述のように)―すべてのウォレットが 報酬を受けることではありませんが。 ステーキング報酬の核心はユーザーが自分のブロックチェーンコピーを持っている一方、他のユーザーのトランザクションを検証するといったことです。 しかし、あるウォレットはこれができません。モバイルバージョンのウォレットは軽量でプログラミングされて、より小さなファイルサイズを持っています。それは増えているブロックチェーンのコピーに追いつけないのです。

そして、もちろんユーザーは自分のTOAアドレスを持ちます。TOAアドレスというのはTから始まる26字以上のアルゴリズムのものです。 このアドレスは受信アドレスとして利用されます。従って、送信者が受信者に TOAを送るため には 受信者の受信アドレスを知る必要があります。 全てが一つのブロックチェーンに書いてるものなので、ユーザー全員はすべてのトランザクションが見られるます。しかし、アドレスは個人情報を含めていないのでユーザーのアイデンティティはいつも匿名です。